Home News DOC Class DL Others Cooker
Documents  >  Tutorial  >  優先度 1
優先度 1 の演算子

優先度 1 の以下の演算子について説明します。


()x(y)メソッド呼び出し演算子
newnew int()new 演算子
thisthisthis 演算子
[]x[y]インデクサー演算子

これらの演算子は最も高い呼び出し優先度を持ちます。


目次:


メソッド呼び出し演算子

new 演算子

this 演算子

インデクサー演算子

メソッド呼出演算子

メソッド呼出演算子はメソッドを呼び出すための演算です。


int i = 10;

string result = i.ToString() + " is 10."; // The result is "10 is 10."


メソッド呼出演算子は演算子 () に先行するメソッド名と括弧内の引数から呼出名を作成し適切なメソッドを呼び出します。

上記の例の様に、メソッド名の前にドット演算子がある場合は、ドット演算子の左側の式が返すインスタンスのメソッドを呼び出します。ドット演算子がない場合は、現在のインスタンスからメソッドを呼び出します。


式としてのメソッド呼び出しはインスタンスを返す必要があります。返り値が無いメソッドを式として呼び出すと例外がスローされます。

new 演算子

new 演算子はフィッタで指定されたクラスのインスタンスを取得するための演算です。取得されるインスタンスはフィッタで初期化されます。


int i = new int(10); // 10.


フィッタ名はクラス名と同じなので、目的のクラスのインスタンスを取得できます。

this 演算子

this 演算子は、現在のインスタンスを取得するための演算です。

インデクサー演算子

インデクサー演算子は list クラスのアイテムにアクセスするための演算子です。

演算子の左辺は list クラスのインスタンスを返さなければいけません。[] の間の式は、int クラスのインスタンスを返さなければいけません。


list il = new list("{100,101,102,103}"); // 100, 101, 102, 103

int i = il[0]; // i is 100.

i = il[1]; // i is 101.


インデクサー演算子が代入文の左辺に現れた場合は、リストのアイテムに代入することができます。


il[0] = 1000; // il is 1000, 101, 102, 103.

オペランドが proxy クラスを返す場合は proxy クラスの実体が自動的に使用されます。proxy クラスの Entity ゲッターを呼び出したのと同じ結果になります。


list il = new list("{100,101,102,103}"); // 100, 101, 102, 103

proxy pro = new proxy(il);

proxy pro2 = new proxy(1);

i = pro[pro2]; // il[1].

pro[pro2] = 1002; // il[1] is 1002.

Copyright © Rice All rights reserved.