Home About Rice Downloads Documents Others Cooker CookerGX
Documents  >  Tutorial  >  definitionstatement
定義文

この章の目的。

定義文について学びます。

変数の定義。

定義文は、変数を宣言すると同時に値を決定します。

定義文は、以下の形式をしています。


クラス名 変数名 = 式 ;


これは、変数の宣言と同時に初期化を行う文です。代入記号の右辺の式は、適切なクラスのインスタンスを返さねばなりません。

クラス名。

クラス名は、変数に拘束されるインスタンスの型を表します。

変数名。

変数名は、変数にアクセスするために使う識別子です。

代入記号。

変数に値を設定するための記号です。Riceの代入記号は、'='です。

式。

式は、変数に設定されるインスタンスを生成します。生成されるインスタンスの型は、クラス名と同じでなければなりません。

定義文の終了。

定義文の終了は、セミコロンで表します。

Copyright © Rice All rights reserved.