Home About Rice Downloads Documents Others Cooker CookerGX
Documents  >  Refernce  >  scope
スコープ

識別子の参照可能範囲

スコープとは、識別子を参照可能な、ソースコードの範囲である。

スコープが他のスコープを囲む場合、内側のスコープは外側のスコープを見ることができるが、外側のスコープは、内側のスコープの内部にある識別子を見ることはできない。

例えば


class sample

bool _flag;

open method void sample_method()

bool method_flag = _flag; //♦1

if(true)

bool if_flag = method_flag; //♦2

endif

bool method_flag2 = if_flag; //♦3

endmethod

endclass


♦1 : 参照可能。_falgはクラス定義の作成したスコープで宣言。内側(メソッド定義のスコープ)から外側は見える。

♦2 : 参照可能。method_flagはメソッド定義の作成したスコープで宣言。内側(if文のスコープ)から外側は見える。

♦3 : エラー。if_flagはif文の作成したスコープで宣言。外側から内側は見えない。

Copyright © Rice All rights reserved.