Home News DOC Class DL Others Cooker
Documents  >  Refernce  >  リテラル
Riceにおけるリテラル

リテラル

リテラルとは、コード上に直に記述された値である。

例えば


int i = 2; // intリテラル。

string s = "stringリテラル"; // stringリテラル。


リテラルは、メモリに対応する型のインスタンスを生成し、そのアドレスを返す。

リテラルは型の規則通りに振る舞う。これはリテラルがインスタンスであるためである。したがって、リテラルを経由してセッタ、ゲッタ、メソッドを呼び出すことが出来る。


int len = "長さ".Length; // string型のゲッタLengthを呼び出す。

string s = 1000.ToString(); // int型のメソッドToString()を呼び出す。


リテラルの記法についてはトークンを参照すること。

リテラルの振る舞いについては対応する型のマニュアルを参照すること。

Copyright © Rice All rights reserved.