Home About Rice Downloads Documents Others Cooker CookerGX
Documents  >  Refernce  >  kindofclass
クラスの分類

大分類

Riceのクラスは、大きく三つに分類される。


基本クラス

ユーザ定義クラス

組み込みクラス


基本クラスは、Riceが定義したクラス。

ユーザ定義クラスは、ユーザが定義したクラス。

組み込みクラスは、それ以外のクラス。

基本クラス

基本クラスは、Riceが定義したクラスである。全てのRiceソースコードで利用可能である。

以下は、基本クラスの一覧である。


int

long

real

bool

string

rice

proxy

list

dictionary

queue

stack

error

void

dummy


int,long,real,bool,stringは、値を表現するクラスである。

riceはRice自身を操作するクラスである。

proxyは、型を隠蔽するクラスである。

list,dictionary,queue,stackは、コレクションを表現するクラスである。

errorは、例外を表現するクラスである。

void,dummyは、Riceの実装内部で使用されるクラスである。

各クラスの詳細は、それぞれのクラスのマニュアルを参照すること。

ユーザ定義クラス

ユーザ定義クラスは、アプリケーションの利用者が、Rice言語で記述したクラスである。

ユーザ定義クラスは、それが定義されたRiceインタープリター内でのみ有効であり、Rice全体で共有されない。

組み込みクラス

組み込みクラスは、基本クラスとユーザ定義クラス以外のクラスである。

例えば、


アプリケーション開発時に静的に組み込まれたクラス。

アプリケーション実行時に動的に組み込まれたクラス。

Riceプログラムで、動的に組み込まれたクラス。


組み込みクラスは、組み込まれた直後からRice全体で共有される。

動的に組み込まれるクラスは、.NETのdllファイルとして提供される必要がある。

組み込みクラスの実装の詳細については、マニュアルを参照すること。

Copyright © Rice All rights reserved.