Home About Rice Downloads Documents Others Cooker CookerGX
Documents  >  Refernce  >  escapesequence
エスケープシーケンス

エスケープシーケンス

エスケープシーケンスとは、通常の文字では表せない特殊な文字や機能を、特別な文字の並びにより表したものである。

普通、言語処理系はそれぞれのエスケープシーケンスを規定しており、文字列中に特殊な文字や機能を埋め込むことが出来る。

例えば、C#では


string tab = "¥t";


これは、タブを表現する文字列で、¥がエスケープシーケンスのための特殊文字である。

Riceにはエスケープシーケンスが無い

Riceには、エスケープシーケンスがない。したがって、ダブルクォート以外の表示できる文字ならばエスケープする必要はない。

ダブルクォートは文字列そのものを表すのに使用されるので、文字列内で直接使用することはできない。その他、改行やタブなどのように明示的に表示できない文字も使用することが出来ない。

それらの特殊な文字が必要な時は、文字列の置換か連結を使って文字列を作成する。

例えば、文字列中でタブが必要な時は。


string tab = "@This is a string.".Replace("@", "".TAB);


のように作成する。

上記の例では、@がタブに置き換えされる。

Copyright © Rice All rights reserved.