Home About Rice Downloads Documents Others Cooker CookerGX
Documents  >  Class  >  dictionary  >  セッタとしての直接呼出し
dictionary クラス : セッタとしての直接呼出し

説明

Riceのセッタ呼び出し表記を使用して値を設定します。

構文

dictionaryInstance.任意のキー = someInstance

引数

クラス名前説明
some classsomeInstance何らかのインスタンス。

返り値

無し

サンプルコード

dictionary{int} orgDic = new dictionary{int}();

orgDic.item1 = 10;

orgDic.item2 = 8;

orgDic.item3 = 9;

int i1 = orgDic.item1; // 10

int i2 = orgDic.item2; // 8

int i3 = orgDic.item3; // 9

注意

この記法はVer 1.1.0.0 で追加されました。

Riceのセッタ呼び出しを使用してキーに対応する値を設定します。Set(string,class) メソッドの簡易記法です。

参照リンク

無し

Copyright © Rice All rights reserved.