Home News DOC Class DL Others Cooker
Class  >  string  >  PeelDQ()
string クラス : PeelDQ() メソッド

説明

呼び出し元の先頭と末尾のダブルクォートを削除した文字列を返します。

構文

stringInstance.PeelDQ()

引数

無し

返り値

クラス説明
string先頭と末尾のダブルクォートを削除した文字列。

サンプルコード

1:

string org = "".DQ + "abcbcDDDDDDcbabb" + "".DQ; // org is "abcbcDDDDDDcbabb".

2:

string result = org.PeelDQ(); // result is abcbcDDDDDDcbabb.

ダブルクォートで囲まれた文字列の前後のダブルクォートを削除しています。

注意

呼び出し元ダブルクォートで囲まれていない場合は呼び出し元と同じ文字列を返します。

先頭か末尾のどちらかにだけダブルクォートがある場合は呼び出し元と同じ文字列を返します。

複数個のダブルクォートで囲まれていても削除されるのは先頭と末尾のダブルクォート一つだけです。

参照リンク

無し

Copyright © Rice All rights reserved.