Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Documents  >  usage  >  sourcefile
ソースファイル

Rice ソースファイル

CookerGXでは2つのプログラミング言語を実行できます。 1つは JavaScript で、もう1つは Rice です。

Rice ソースファイルに必要な要件については、次のリンクを参照してください。

以下のセクションでは、CookerGX上のRiceソースファイルに必要な特別な要件について説明します。

.cgx 拡張子

CookerGXから直接呼び出されるRiceソースファイルの拡張子は.cgxでなければなりません。 .cgx拡張子以外の拡張子を持つRiceソースファイルは、CookerGXから呼び出すことはできません。

ただし、.cgx拡張子以外の拡張子を持つRiceソースファイルは、拡張子が.cgxのRiceソースファイルにインポートできます。

main クラス

main クラスは、.cgxファイルから始まるRiceソースファイルの読み込みで一度だけ定義される必要があります。

main クラスは、必ずしも .cgx ファイルで定義する必要はありませんが、.cgxファイルで定義することをお勧めします。

start() メソッド

main クラスには、プログラム実行の開始点(エントリーポイント)である start() メソッドが必要です。

プログラム実行の開始点については後述します。

end() メソッド

main クラスにプログラム実行の終了点である end() メソッドを定義することができます。end() メソッドの定義はオプションです。

プログラム実行の終了点については後述します。

Next
Previous
Copyright © CookerGX All rights reserved.