Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Documents  >  usage  >  message
メッセージ

メッセージ言語の変更。

CookerGXのデフォルトのメッセージは英語です。 これらのメッセージを変更する方法について説明します。


CookerGXの配布アーカイブには、メッセージを変更するための2つのテキストファイルが含まれています。

message_en.txt

message_jp.txt

message_en.txtは、デフォルトのメッセージをエクスポートしたテキストファイルです。

message_jp.txtは、デフォルトのメッセージを日本語に翻訳したテキストファイルです。


message_jp.txtを使用してメッセージを変更する方法について説明します。


message_jp.txtの名前をmessage.txtに変更し、CookerGX.exeと同じディレクトリに置いてください。

CookerGX.exeを起動すると、メッセージは日本語で表示されます。


つまり、メッセージ言語を変更するとは、目的の言語のメッセージテキストファイルを準備し、それを "message.txt"という名前に変更して、CookerGX.exeと同じディレクトリに配置するということです。

メッセージテキストファイルの形式

まず、メッセージテキストファイルは、UTF-8でエンコードされたテキストファイルでなければなりません。

ファイルの#で始まる行はコメント行です。 メッセージの変更には関係ありません。

#で始まらない行は、メッセージ名と本文のペアを示します。 メッセージ名と本文は ::: (3重コロン) で区切られます。

:::で区切られた文字列では、最初のものがメッセージ名で、2番目のものは変更されるメッセージ本文です。

メッセージ名と本文に使用する文字と長さに制限はありません。 ただし、:::はセパレータなので使用できません。

:::で区切られた文字列が2つ以上あっても問題ありません。 3番目以降は無視されます。 message_jp.txtでは、3番目の文字列として、オリジナルの英文メッセージを記載しています。

詳細については、message_jp.txtを参照してください。

Next
Previous
Copyright © CookerGX All rights reserved.