Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Documents  >  tutorial  >  基本の使用法  >  CookerGXの概要
概要

はじめに

このチュートリアルでは簡単な例を使ってCookerGXの基本的な使用法を説明します。

CookerGXの使用法とは、Rice言語で書かれたスクリプトの実行です。つまり、このチュートリアルは、CookerGX上でのRice言語の解説と、その実行方法のチュートリアルになります。

言語解説の伝統に則るならば、ここは、"hellow, world"から始めるのが様式美ですが、このチュートリアルではグーグルの検索ページへの検索ワードの入力、検索の開始をスクリプト化してみたいと思います。



このチュートリアルを読み終えれば、CookerGXとRice言語に対する基本的な知識が身につくはずです。

CookerGXとは?

CookerGXは、"Webオートメーション"や"Webスクレイピング"といった分野に分類されるソフトウェアです。

"Webオートメーション"を更に説明するならば、"Webページをソフトウェアで操作すること"、同様に"Webスクレイピング"は、"Webページから情報を取り出すこと"になります。


そして、もう一つ。CookerGXは、"Webブラウザ"では有りません。これは重要です。

CookerGXの見た目は、"タブの無いWebブラウザ"です。そして、Webページを読み込み、表示します。これで、タブ機能が実装されていれば"Webブラウザ"そのものです。





重ねて言います。CookerGXは、"Webブラウザ"では無い"Webオートメーション"や"Webスクレイピング"のためのソフトウエアです。では、何故そのようなソフトウェアだと言えるのか。

これは、CookerGXの主たる機能から明らかです。


CookerGXの主たる機能は二つあります。一つ目は、Webページに対して任意のJavaScriptコードを実行すること。二つ目は、その結果を外部に取り出すことです。

一つ目の機能のために、HTMLレンダリングエンジンとしてGecko(GeckoFX)を採用しています。GeckoのJavaScriptエンジンを利用することによりWebページに対して外部からJavaScriptを実行することができます。

二つ目の機能のために、Rice言語が搭載されています。Rice言語は、.NET Frameworkアプリケーションのために設計されたモジュール指向のスクリプト言語です。Riceを利用することでJavaScriptの実行結果を外部に出力することができます。





CookerGXとは、JavaScriptとRiceの連携によりWebページの内部と外部のコンピューティング環境を接続するためのソフトウェアです。

サンプルコード

このチュートリアルで使用する、JavaScriptとRiceコードをアーカイブファイルにまとめてあります。ダウンロードリンクは、このチュートリアルのインデックスページにあります。

これらのコードは必要な時点でチュートリアルに示しますが、エディタ等でコードの全体を一覧出来た方がコードの理解の助けになるはずです。適宜利用してください。

ダウンロードされるアーカイブファイルは、7z形式の自己解凍形式です。つまり、このアーカイブファイルは.exe拡張子をもつ実行ファイルです。

ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリで実行してください。そのディレクトリに必要なファイルが解凍されます。


このチュートリアルで使用するRiceコードは、Rice ver 1.0.1.2 以上を想定しています。CookerGX ver 1.0.0.2 以上なら問題なく動作するはずです。

動作環境

CookerGXは、Windows OS 上の .NET Framework で実行される32ビット(x86)アプリケーションです。その実行には、.NET Framework Ver 4.6 以上が必要です。

CookerGXのダウンロードは、ダウンロードページからお願いします。

CookerGXが動かないときは

インストールしたCookerGXが起動しない場合は、こちらを参照してください。

テキストエディタ

CookerGXは、Rice言語で書かれたソースコードを読み込んで実行するアプリケーションです。そして、Rice言語のソースコードは、UTF-8 でエンコーディングされなければなりません。したがって、UTF-8 エンコーディングを扱えるテキストエディタが必要です。


Next
Copyright © CookerGX All rights reserved.