Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Classes  >  winframe  >  UserData(int)
winframe クラス : UserData(int) セッタ

説明

ウインドウに数値を設定します。

構文

winframeInstance.UserData = userdata

引数

クラス名前説明
intuserdata任意の数値。

返り値

無し。

サンプルコード

1:

wfpool wfp;

2:

winframe winframeIns = wfp.GetActive(); // Gets a window that has focus.

3:

winframeIns.UserData = 10;

注意

Win32api を使って拡張ウインドウメモリ内に数値を直接書き込みます。

警告 : 他のアプリケーションが書き込んだ値を、上書きするかもしれません。

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.