Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Classes  >  timer  >  StopWithException
timer クラス : StopWithException ゲッタ

説明

例外が発生して実行が終了すると、イベントハンドラが自動的に停止するかどうかを示す値を取得します。

構文

timerInstance.StopWithException

引数

無し。

返り値

クラス説明
bool例外が発生して実行が終了すると、イベントハンドラが自動的に停止するかどうかを示す値。

サンプルコード

次のクラス定義があるとします。

1:

class handle

2:

...

3:

open fitter handle()

4:

// 任意の初期化コード...

5:

endfitter

6:

...

7:

open method void timerHandler(timer t)

8:

// 任意の処理コード....

9:

endmethod

10:

...

11:

endclass

StopWithException ゲッターの使い方は次のとおりです。

1:

handle h = new handle();

2:

timer t = new timer(h,"timerHandler(timer)", 1000);

3:

bool stop = t.StopWithException; // true。

注意

イベントハンドラが自動的に停止する場合は、true を返します。 それ以外の場合は、false を返します。

デフォルトは、true です。

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.