Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Classes  >  timer
timer クラス

説明

指定された時間間隔でメソッドを呼び出す機能を提供します。

注意

CookerGX が実行されるときに動的に埋め込まれるクラスです。

このクラスは、Rtype.Timer.dll として配布されます。

dll ファイルは、CookerGX の配布アーカイブの dlls ディレクトリにあります。

DLL

Rtype.Timer.dll

fitter

シグネチャ説明
timer()

timer クラスの新しいインスタンスを取得します。

timer(class,string,int)

指定された値で初期化された timer クラスのインスタンスを返します。

getter

シグネチャ説明
ErrorMessages

前回のハンドラの実行で発生したエラーメッセージのリストを取得します。

Fitted

このインスタンスが既に初期化されているかどうかを示す値を取得します。

Handler

タイマーハンドラーメソッドを持つインスタンスを取得します。

Interval

タイマー実行間隔を示す値を取得します。

IsEnabled

タイマーの実行状態を示す値を取得します。

IsError

ハンドラの最後の実行が例外で終了したかどうかを示す値を取得します。

ShowException

ハンドラの実行が例外で終了した場合にエラーメッセージを表示するかどうかを示す値を取得します。

Signature

ハンドラメソッドを呼び出すためのシグネチャを取得します。

StopWithException

例外が発生して実行が終了すると、イベントハンドラが自動的に停止するかどうかを示す値を取得します。

TypeName

型名を取得します。

setter

シグネチャ説明
Handler(some class)

タイマーハンドラーメソッドを持つインスタンスを設定します。

Interval(int)

タイマー実行間隔を示す値を設定します。

ShowException(bool)

ハンドラの実行が例外で終了した場合にエラーメッセージを表示するかどうかを示す値を設定します。

Signature(string)

ハンドラメソッドのシグネチャを設定します。

StopWithException(bool)

例外が発生して実行が終了すると、タイマーハンドラーが自動的に停止するかどうかを示す値を設定します。

method

シグネチャ説明
OneShot()

タイマーハンドラを1回だけ実行します。

Start()

タイマーハンドラの実行を開始します。

Stop()

タイマーハンドラの実行を停止します。

最新版のダウンロード

上記の .dll とソースファイルは、7z形式の自己解凍形式のアーカイブとして配布されます。

旧版のダウンロード

上記の .dll とソースファイルは、7z形式の自己解凍形式のアーカイブとして配布されます。

Copyright © Rice All rights reserved.