Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Classes  >  file  >  LastAccessTime(string)
file クラス : LastAccessTime(string) セッタ

説明

ファイルが最後にアクセスされた日時を示す文字列を設定します。

構文

fileInstance.LastAccessTime = newLastAccessTime

引数

クラス名前説明
stringnewLastAccessTimeファイルが最後にアクセスされた日時。

返り値

無し。

サンプルコード

1:

file f = new file("c:\somewhere...");

2:

f.LastAccessTime = "3/04/2016 4:13:00";

注意

これは、System.IO.FileInfo.LastAccessTime プロパティのラッパーです。

日付と時刻の文字列は、System.DateTime.Parse(String) メソッドによって C# の DateTime 型に変換されます。

参照リンク

Copyright © Rice All rights reserved.