Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Classes  >  jsexecutor  >  Execute(string)
jsexecutor クラス : Execute(string) メソッド

説明

引数で渡されたJavaScriptコードを実行します。

構文

jsexecutorInstance.Execute(string jsCode)

引数

クラス名前説明
stringjsCodeJavaScriptコード。

返り値

クラス説明
int,real,string, or boolJavaScriptコードからの戻り値を格納しています。

サンプルコード

1:

jsexecutor jse = new jsexecutor();

2:

string jsCode = "(function (){return 100;})();";

3:

int retInt = jse.Execute(jsCode); // 結果は、100。

注意

JavaScriptからの戻り値は、int、real、string、またはboolとして評価可能でなければなりません。

JavaScript関数からの戻り値が上記のクラスとして評価できない場合は、空の proxy が返されます。 Ver 1.0.0.1 で修正。

JavaScript関数からの戻り値が上記のクラスとして評価できる場合は、対応するRiceのクラスが返されます。そうでない場合は、void クラスが返ります。

Ver 1.0.0.1 での注意点

引数として与えられるJavaScriptコードの文字列の中でエスケープシーケンスが正しく機能しないかもしれません。

Ver 1.0.0.2 での注意点

上記のエスケープシーケンス問題は、修正されました。

このメソッドを使って JavaScript からの戻り値を得るには、次のように即時関数の形式で javascript を記述してください。

string oh = Execute("(function (){return 'www';}());");

次のように return文を直接与えると例外が発生します。

string oh = Execute("return 'www';"); // 例外発生。

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.