Home Notices Documents Classes Download Others Rice
Classes  >  application  >  CurrentDirectory
application クラス : CurrentDirectory ゲッタ

説明

カレントディレクトリのパスを取得します。

構文

applicationInstance.CurrentDirectory

引数

無し。

返り値

クラス説明
stringカレントディレクトリのパスを示す文字列。

サンプルコード

1:

application app = new application();

2:

string path = app.CurrentDirectory;

注意

同じスクリプトを実行しても、スクリプトの実行方法によってカレントディレクトリが異なる場合があるので注意してください。

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.