Home News DOC Class DL Others Rice
DOC  >  部位名称と機能
部位名称と機能

部位名称と機能

Cookerの部位名称と、その機能を説明します。

#1: タイトルバー

タイトルバーです。ページのタイトルが表示されます。ページにタイトルが無い場合はURLを表示します。

#2: Back ボタン

クリックすることで閲覧履歴の前ページに戻ります。

閲覧履歴に前ページがある場合は、マウスをホバーすることで背景色が変化します。

閲覧履歴に前ページが無い場合は何も起こりません。

#3: Forward ボタン

クリックすることで閲覧履歴の次ページに進みます。

閲覧履歴に次ページがある場合は、マウスをホバーすることで背景色が変化します。

閲覧履歴に次ページが無い場合は何も起こりません。

#4: Reload ボタン

表示中のページを再読み込みします。

#5: Home ボタン

ホームページに移動します。

ホームページのURLは、https://www.google.com/ です。

#6: Address バー

現在のページのURLが表示されます。

URLを直接入力することで新しいページに移動できます。入力終了後にリターンキーで移動を開始します。

#7: Apply ボタン

Address バーに表示されているURLへ移動します。

#8: Script タイル

スクリプトを実行するためのインターフェースです。

エクスプローラーから .cookファイルをドラッグアンドドロップすればスクリプトが実行されます。

スクリプトタイルをクリックするとファイル選択ダイアログが開きます。このダイアログから.cookファイルを選択することでもスクリプトを実行できます。

Copyright © Rice All rights reserved.