Home Cooker Classes Others Rice
Cooker  >  message
メッセージ

メッセージ言語の変更

Cooker のデフォルトのメッセージは英語です。このメッセージを変更する方法について説明します。


Cooker の配布アーカイブ内に、二つのメッセージ変更用のテキストファイルが含まれています。

message-en.txt

message-jp.txt

message-en.txt は、Cookerのデフォルトのメッセージと同じものを書き出してあるテキストファイルです。

message-jp.txt は、デフォルトのメッセージを日本語に翻訳したテキストファイルです。


ここでは、message-jp.txt を使って、メッセージを変更する方法について説明します。


message-jp.txt の名前を message.txt に変更して、Cooker.exe と同じディレクトリに置いてください。

Cooker.exe を起動します。

これで、メッセージは日本語になります。


つまり、メッセージ言語の変更とは、目的の言語用のメッセージテキストファイルを用意して、message.txt という名前で Cooker.exe と同じディレクトリに置くことです。

メッセージテキストファイルの形式

まず、メッセージテキストファイルはUTF-8エンコーディングされたテキストファイルである必要があります。

ファイル内の、行頭が#で始まる行はコメント行です。メッセージの変更には関係ありません。

#で始まらない行は、メッセージ名と本文の対を示します。メッセージ名と本文は、:::(トリプルコロン)で区切られます。

:::で区切られた文字列の、最初がメッセージ名、二つ目が登録するメッセージ本文です。

メッセージ名と本文に使用する文字や長さに制限はありません。但し、:::はセパレータなので使用することは出来ません。

:::で区切られる文字列は、二つ以上有っても問題ありません。三つ目以降は無視されます。message-jp.txt では、二つ目が日本語メッセージで、三つ目がオリジナルメッセージです。

詳細については、message-jp.txtを参照してください。

Copyright © Rice All rights reserved.