Home Cooker Classes Others Rice CookerGX
Classes  >  timer  >  timer(class,string,long)
timer クラス : timer(class,string,long) フィッタ

説明

指定された値で初期化されたtimer型のインスタンスを返します。

構文

new timer(anyUserDefinedClass handleInstance, string signature, int interval)

引数

クラス名前説明
anyUserDefinedClasshandleInstanceハンドラメソッドが定義されているユーザ定義クラスのインスタンス。
stringsignaturehandleInstanceに定義されているハンドラメソッドのシグネチャ。
intinterval時間の間隔。

返り値

クラス説明
timer初期化済のtimer型のインスタンス

サンプルコード

timer timerInstance = new timer(handleInstance, "timerHandler(timer)", 5000);

注意

第一引数は、任意のユーザ定義型のインスタンスです。timerで実行したいメソッドがメンバである必要があります。

第二引数は、第一引数のインスタンスのメンバのシグネチャを示す文字列です。

timerが呼び出すハンドラは、openなmethodで、単一の引数として、timer型を持つ必要があります。

返り値は任意の型を受け付けます。ただし返り値は利用されません。値を返さないことを推奨します。

つまり、ハンドラは 以下の形式である必要があります。


open method void handlerName(timer agumentName)

//必要な処理をここでして下さい。

endmethod


このシグネチャを、第二引数に指定する場合は、"handlerName(timer)" のように指定します。

第三引数は、時間の間隔の指定です。

int型で、ミリ秒を単位にして指定して下さい。

0以下を指定することはできません。

参照リンク

Copyright © Rice All rights reserved.