Home Cooker Classes Others Rice CookerGX
Classes  >  mouse
mouse クラス

説明

マウスを操作する機能を提供します。

注意

Cooker の実行時に動的に埋め込まれるクラスです。

このクラスは、Rtype.Mouse.dllとして配布されます。

dllファイルは、Cookerの配布アーカイブ内のdllsディレクトリにあります。

フィッタ

シグネチャ説明
mouse()

mouseクラスの新しいインスタンスを取得します。

ゲッタ

シグネチャ説明
Fitted

このインスタンスが既に初期化されているかどうかを示す値を取得します。

Left

マウスの左ボタンが押されているかどうかを示す値を取得します。

Middle

マウスの中ボタンが押されているかどうかを示す値を取得します。

None

マウスのボタンが押されているかどうかを示す値を取得します。

Right

マウスの右ボタンが押されているかどうかを示す値を取得します。

TypeName

型名を取得します。

WheelExist

マウスにスクロールホイールが付いているかどうかを示す値を取得します。

X

カーソル位置のx座標を取得します。

XButton1

マウスのサイドボタンが押されているかどうかを示す値を取得します。

XButton2

マウスのサイドボタンが押されているかどうかを示す値を取得します。

Y

カーソル位置のy座標を取得します。

セッタ

このクラスは、セッタを持ちません。

メソッド

シグネチャ説明
ClickLeft()

マウスの左ボタンのクリックをシミュレートします。

ClickLeft(int)

マウスの左ボタンのクリックをシミュレートします。

ClickMiddle()

マウスの中ボタンのクリックをシミュレートします。

ClickMiddle(int)

マウスの中ボタンのクリックをシミュレートします。

ClickRight()

マウスの右ボタンのクリックをシミュレートします。

ClickRight(int)

マウスの右ボタンのクリックをシミュレートします。

Hide()

カーソルを非表示にします。

Move(int,int)

カーソルの位置を設定します。

RotateWheel(int)

マウスホイールの回転をシミュレートします。

Show()

カーソルを表示します。

ダウンロード

mouse クラス( Rtype.Mouse.dll )のダウンロードは、以下のリンクからお願いします。

mouse クラスのソースのダウンロードは、以下のリンクからお願いします。

上記の .dll 及びソースファイルは、7z形式の自己展開書庫として配布されます。

Copyright © Rice All rights reserved.