Home Cooker Classes Others Rice
Classes  >  switch
switch クラス

説明

イベントハンドラの実行を制御するスイッチを表します。

注意

これはCookerに静的に含まれるクラスです。

fitter

シグネチャ説明
switch()

switch クラスの新しいインスタンスを取得します。

getter

シグネチャ説明
ErrorMessages

以前のハンドラの実行で発生したエラーメッセージのリストを取得します。

Fitted

このインスタンスが既に初期化されているかどうかを示す値を取得します。

Handler

イベントハンドラーメソッドを持つユーザー定義クラスのインスタンスを取得します。

IsEnabled

イベントハンドラが実行されているかどうかを示す値を取得します。

IsError

ハンドラの最後の実行が例外で終了したかどうかを示す値を取得します。

ShowException

ハンドラの実行が例外で終了した場合にエラーメッセージを表示するかどうかを示す値を取得します。

Signature

ハンドラメソッドを呼び出すためのシグネチャを取得します。

StopWithException

例外が発生したときにイベントハンドラが自動的に停止するかどうかを示す値を取得します。

TypeName

型名を取得します。

setter

シグネチャ説明
Handler(anyclass)

イベントハンドラーメソッドを持つユーザー定義クラスのインスタンスを設定します。

ShowException(bool)

ハンドラの実行が例外で終了した場合にエラーメッセージを表示するかどうかを示す値を設定します。

Signature(string)

ハンドラメソッドを呼び出すためのシグネチャを設定します。

StopWithException(bool)

例外が発生して実行が終了した場合、イベントハンドラを自動的に停止するかどうかを示す値を設定します。

method

シグネチャ説明
OneShot()

ハンドラを1回だけ実行します。

Start()

イベントハンドラの実行を開始します。

Stop()

イベントハンドラの実行を停止します。

Copyright © Rice All rights reserved.