Home Cooker Classes Others Rice
Classes  >  switch  >  Handler(anyclass)
switch クラス : Handler(anyclass) セッタ

説明

イベントハンドラーメソッドを持つユーザー定義クラスのインスタンスを設定します。

構文

switchInstance.Handler = handleInstance

引数

クラス名前説明
any classhandleInstanceイベントハンドラーメソッドを持つユーザー定義クラスのインスタンス。

返り値

無し。

サンプルコード

次のクラス定義があるとします。

1:

class handleA

2:

...

3:

open fitter handleA()

4:

// 任意の初期化コード...

5:

endfitter

6:

...

7:

open method void handlerA(lceva ea)

8:

// 任意の処理コード...

9:

endmethod

10:

...

11:

endclass

12:

// --------------------------------------------------------

13:

class handleB

14:

...

15:

open fitter handleB()

16:

// 任意の初期化コード...

17:

endfitter

18:

...

19:

open method void handlerB(lceva ea)

20:

// 任意の処理コード...

21:

endmethod

22:

...

23:

endclass

Handler セッタの使い方は次のとおりです。

1:

browser b = new browser();

2:

handleA ha = new handleA();

3:

handleB hb = new handleB();

4:

switch ehs = b.LoadCompleted(ha,"handlerA(lceva)"); // ha がイベントを処理する。

5:

ehs.Start(); // 処理を開始。

6:

...

7:

ehs.Handler = hb; // hb に変更。

8:

ehs.Signature = "handlerB(lceva)"; // ハンドラメソッドも変更。

注意

無し。

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.