Home Cooker Classes Others Rice
Classes  >  jsexecutor  >  SetData(string)
jsexecutor クラス : SetData(string) メソッド

説明

window.externalオブジェクトへ文字列を設定します。

構文

jsexecutorInstance.SetData(string data)

引数

クラス名前説明
stringdataJavaScriptに渡すデータ。

返り値

無し。

サンプルコード

1:

jsexecutor jse = new jsexecutor();

2:

jse.SetData("data string");

注意

SetData()メソッドで、Riceによって書き込まれた文字列データをJavaScriptで受取ることができます。

文字列データを取り出すJavaScriptコードは以下のようになります。

let dataStr = window.external.getData();

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.