Home Cooker Classes Others Rice CookerGX
Classes  >  window  >  Activated(any,string)
window クラス : Activated(any,string) メソッド

説明

ウィンドウのActivatedイベントに対するイベントハンドラを設定します。

構文

windowInstance.Activated(anyClass handleInstance, string signature)

引数

クラス名前説明
任意のユーザ定義クラスhandleInstance呼び出すハンドラをメンバとして持つインスタンス。
stringsignature呼び出すハンドラのシグネチャ。

返り値

クラス説明
ehswitch設定されたハンドラの実行を制御するスイッチ。

サンプルコード

//anyWindowは任意のwindowクラスのインスタンス。

//anyInstanceは任意のユーザ定義クラスのインスタンス。ハンドラをメンバとして持つ。

string signature = "activatedHandler(eventargs)"; // ハンドラのシグネチャ。

ehswitch handlerSwitch = anyWindow.Activated(anyInstance, signature);

注意

このイベントに対するハンドラは、eventargsクラスの引数を一つ持つopenメソッドである必要があります。

つまり、ハンドラのメソッド名を"handlerName"とすると、ハンドラの定義は以下のようになります。


open method void handlerName(eventargs ea)

...

endmethod


この場合、第二引数で指定するハンドラのシグネチャは、"handlerName(eventargs)"となります。

参照リンク

Copyright © Rice All rights reserved.