Home News DOC Class DL Others Rice
Class  >  timer  >  OneShot()
timer クラス : OneShot()メソッド

説明

タイマー処理を開始します。

構文

instance.OneShot()

引数

無し。

返り値

無し。

サンプルコード

次のクラス定義があるとします。

1:

class handle

2:

open method void THandler(dictionary dic)

3:

... // timer handler code.

4:

endmethod

5:

endclass

OneShot() メソッドの使い方は次のとおりです。

1:

handle h = new handle();

2:

timer tim = new timer(h,"THandler(dictionary)", 1000);

3:

tim.OneShot(); // The handler method will be called just once.

注意

設定時間が経過した後にハンドラメソッドを一度だけ呼び出します。

呼び出し後にタイマー処理が停止します。

このメソッドが既に呼び出されている場合、再呼び出しは無視されます。

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.