Home Cooker Classes Others Rice CookerGX
Classes  >  select
select クラス

説明

select エレメントを表します。

つまり、セレクトボックスです。

注意

Cooker に静的に組み込まれているクラスです。

宣言によって生成されたインスタンスは、まだ初期化されていません。

このクラスは、Cooker Ver 1.0.3.0 から導入されました。

フィッタ

シグネチャ説明
select()

未初期化のselectクラスのインスタンスを取得します。

select(element)

引数で初期化されたselectクラスのインスタンスを取得します。

ゲッタ

シグネチャ説明
Element

このセレクトボックスを表すelementクラスのインスタンスを取得します。

Fitted

このインスタンスが既に初期化されているかどうかを示す値を取得します。

Length

このセレクトボックスが持っているアイテムの数を取得します。

Multiple

このセレクトボックスが複数選択可能かどうかを示す値を取得します。

Options

このセレクトボックスが持っているアイテムのリストを取得します。

SelectedIndex

選択されているアイテムのインデックスを取得します。

Size

size属性の値を取得します。

TypeName

型名を取得します。

Value

選択されているアイテムのvalue属性の値を取得します。

セッタ

シグネチャ説明
Length(int)

このセレクトボックスが持つアイテムの数を設定します。

Multiple(bool)

このセレクトボックスが複数選択可能かどうかを示す値を設定します。

SelectedIndex(int)

このセレクトボックスのインデックス位置のアイテムを選択状態にします。

Size(int)

size属性の値を設定します。

Value(string)

代入値と同じvalue属性の値を持つアイテムを選択状態にします。

メソッド

このクラスにメソッドはありません。

Copyright © Rice All rights reserved.