Home News DOC Class DL Others Rice
Class  >  jsexecutor  >  Execute(string,bool)
jsexecutor クラス : Execute(string,bool)メソッド

説明

JavaScriptコードを実行します。

構文

instance.Execute(string jscode, bool complement)

引数

クラス名前説明
stringjscodeJavaScriptコード。
boolcomplement即時関数化。

返り値

クラス説明
stringJavaScriptコードからの返り値。

サンプルコード

1:

window w;

2:

jsexecutor jse = w.CurrentJSExecutor;

3:

string result = jse.Execute("alert('hello world!');", true); // It show dialog and return "null".

4:

result = jse.Execute("return 'hello world!';", true); // It occur an exception and return "null".

注意

第二引数で JavaScript コードを即時関数の形式に補完するかどうかを指定します。

true なら補完します。false なら補完しません。

補完される場合は以下のようになります。

return 'result'; -> (function (){return 'result';}());

補完の有無により期待した結果が得られない場合が有ります。注意して下さい。


返り値が string であることに注意してください。

結果が数値の時は、数値が文字列として戻ります。例 : 1 -> '1' / 1.05 -> '1.05'

結果が真偽値の時は、値が文字列として戻ります。例 : true -> 'true' / false -> 'false'

結果が文字列の時は、文字列がダブルクォートで囲まれて戻ります。例 : 'Returned string' -> '"Returned string"'

結果が null、undefined、配列、オブジェクト、関数オブジェクト、または評価不能の時は、文字列 'null' が戻ります。

実行の結果として例外が発生した場合も、null が返されます。

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.