Home Cooker Classes Others Rice CookerGX
Classes  >  document  >  PushJS(string)
document クラス : PushJS(string) メソッド

説明

指定されたjavascriptコードを持っているscriptエレメントを追加します。

構文

documentInstance.PushJS(string jsCode)

引数

クラス名前説明
stringjsCodejavascriptコード。

返り値

クラス説明
element追加されたscriptエレメント。

サンプルコード

document d = new document();

string jsCode = "function testJS() { alert('hellow world!');}";

element scriptElement =d.PushJS(jsCode);

注意

追加位置はheadエレメントの最後です。

参照リンク

無し

Copyright © Rice All rights reserved.