Home Cooker Classes Others Rice CookerGX
Classes  >  document  >  ActiveElement
document クラス : ActiveElement ゲッタ

説明

ドキュメントにフォーカスがあるときにフォーカスを持つ要素を取得します。

構文

documentInstance.ActiveElement

引数

無し

返り値

クラス説明
elementフォーカスを持つ要素。

サンプルコード

document d = new document();

element e = d.ActiveElement;

注意

MSHTML.IHTMLDocument2.activeElementのラッパーです。

参照リンク

Copyright © Rice All rights reserved.