Home News DOC Class DL Others Rice
Class  >  dbreader
dbreader クラス

説明

SQL文の実行結果からデータを読み取る機能を提供します。

注意

Cookerに静的に含まれるクラスです。

変数宣言によって返されたインスタンスは初期化されていません。

使い終わったインスタンスは Release() メソッドを呼び出して解放して下さい。

fitter

シグネチャ説明
dbreader()

dbreader クラスの新しいインスタンスを返します。

getter

シグネチャ説明
FieldCount

結果セットの列数を返します。

Fitted

インスタンスが初期化されているかどうかを示す値を返します。

HasRows

コマンド実行の結果が存在するかどうかを示す値を返します。

TypeName

クラス名を返します。

setter

このクラスにはセッターがありません。

method

シグネチャ説明
FieldType(int)

指定された列の型を返します。

FieldType(string)

指定された列の型を返します。

Get(int)

指定された列の値を返します。

Get(string)

指定された列の値を返します。

IsDBNull(int)

指定された列の値が null かどうかを示す値を返します。

IsDBNull(string)

指定された列の値が null かどうかを示す値を返します。

Name(int)

列の名前を返します。

Ordinal(string)

列番号を返します。

Read()

結果セットから次の行を読み取ります。

Release()

アンマネージリソースを解放します。

TrimDQ(string)

ダブルクォートを削除した新しい文字列を返します。

Copyright © Rice All rights reserved.