Home News DOC Class DL Others Rice
Class  >  connection
connection クラス

説明

Sqliteデータベースへの接続を表します。

注意

Cookerに静的に含まれるクラスです。

変数宣言によって返されたインスタンスは初期化されていません。

使い終わったインスタンスは Release() メソッドを呼び出して解放して下さい。

fitter

シグネチャ説明
connection()

connection クラスの新しいインスタンスを返します。

connection(string)

connection クラスの新しいインスタンスを返します。

getter

シグネチャ説明
ConnectionString

接続文字列を返します。

DataSource

接続先となるファイルの名前を返します。

Fitted

インスタンスが初期化されているかどうかを示す値を返します。

TypeName

クラス名を返します。

setter

このクラスにはセッターがありません。

method

シグネチャ説明
AddColumn(string,string,string)

テーブルにカラムを追加します。

BeginTransaction()

トランザクション処理を開始します。

Close()

データベースへの接続を閉じます。

CopyTable(string,string,bool)

テーブルを複製します。

CreateTable(string,dictionary{string})

テーブルを作成します。

DropTable(string)

テーブルを削除します。

ExistTable(string)

テーブルが存在するかどうかを示す値を返します。

Open()

データベースへの接続を開きます。

Release()

アンマネージリソースを解放します。

RenameTable(string,string)

テーブル名を変更します。

Copyright © Rice All rights reserved.