Home News DOC Class DL Others Rice
Class  >  connection  >  ExistsTable(string)
connection クラス : ExistsTable(string)メソッド

説明

テーブルが存在するかどうかを示す値を返します。

構文

instance.ExistsTable(string name)

引数

クラス名前説明
stringnameテーブル名。

返り値

クラス説明
boolテーブルが存在するかどうかを示す値。

サンプルコード

1:

connection cnn = new connection("Data Source=c:\somedirectory\somedatabase.sqlite3;Version=3;");

2:

cnn.Open();

3:

bool exists = cnn.ExistsTable("tabelname");

4:

cnn.Close();

5:

cnn.Release();

注意

以下のSQL文を実行して結果を bool で返します。

select count(*) from sqlite_master where type='table' and name='tablename';

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.