Home News DOC Class DL Others Rice
Class  >  connection  >  DataSource
connection クラス : DataSource ゲッタ

説明

接続先となるファイルの名前を返します。

構文

instance.DataSource

引数

無し。

返り値

クラス説明
string接続先となるファイルの名前。

サンプルコード

1:

connection cnn = new connection("Data Source=c:\somedirectory\somedatabase.sqlite3;Version=3;");

2:

string ds = cnn.DataSource; // "somedatabase"

注意

拡張子は返り値に含まれません。

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.