Home News DOC Class DL Others Rice
Class  >  application
application クラス

説明

実行環境を表します。

注意

Cookerに静的に含まれるクラスです。

変数宣言によって取得されたインスタンスは初期化されています。

インスタンスの生成要求に対してシングルトンインスタンスを返します。つまり、このクラスの変数は、同一のインスタンスを参照します。

fitter

シグネチャ説明
application()

application クラスの新しいインスタンスを返します。

getter

シグネチャ説明
AdditionalBrowserArguments

ブラウザの起動オプションを返します。

AppName

アプリケーション名を返します。

AppVersion

アプリケーションのバージョンを返します。

CleanUpCache

キャッシュがクリアされるかどうかを示す値を返します。

CurrentDirectory

カレントディレクトリのパスを返します。

DpiScaleFactorX

物理ピクセルと論理ピクセルの水平方向の変換比率を返します。

DpiScaleFactorY

物理ピクセルと論理ピクセルの垂直方向の変換比率を返します。

ExeDirectory

アプリケーションの実行ファイルが存在するディレクトリのパスを返します。

Fitted

インスタンスが初期化されているかどうかを示す値を返します。

Nonce

アプリケーションが起動した日時を表す値を返します。

RiceVersion

Riceのバージョンを返します。

SourceDirectory

実行中のスクリプトファイルが存在するディレクトリのパスを返します。

TypeName

クラス名を返します。

setter

シグネチャ説明
AdditionalBrowserArguments(string)

ブラウザの起動オプションを設定します。

CleanUpCache(bool)

キャッシュをクリアするかどうかを示す値を設定します。

method

このクラスにはメソッドはありません。

Copyright © Rice All rights reserved.