Home News DOC Class DL Others Rice
Class  >  application  >  DpiScaleFactorX
application クラス : DpiScaleFactorX ゲッタ

説明

物理ピクセルと論理ピクセルの水平方向の変換比率を返します。

構文

instance.DpiScaleFactorX

引数

無し。

返り値

クラス説明
real水平方向の変換比率。

サンプルコード

1:

application app;

2:

real scaleFactor = app.DpiScaleFactorX;

注意

物理ピクセルと論理ピクセルの変換方法は、以下の通りです。

物理ピクセル / DpiScaleFactorX = 論理ピクセル

論理ピクセル * DpiScaleFactorX = 物理ピクセル

参照リンク

無し。

Copyright © Rice All rights reserved.